銀座のAGA治療での保険適用について

AGA治療 銀座 保険適用

薄毛で悩んでいる方が増えていますが、遺伝的な事だけではなく、男性型脱毛症(aga)であるケースがとても多いです。
しかし、治療を行うことでほとんどの方に効果がみられるということもありますので、薄毛で気になる方はぜひ専門クリニックを一度受診されてみる事をおすすめします。

血液検査をすればagaであるかどうかというのはすぐに調べることができます。
銀座のクリニックもたくさんありますが、基本的にはどこでも健康保険は適用となりません。
ですから自由診療項目となり、費用は各クリニックで異なります。ホームページなどを参考にしたうえで検討されると良いでしょう。
治療では、プロペシアという飲み薬が処方されることが多いです。
この薬は非常によく効きますが、医師の処方箋がないと手に入れることができません。個人輸入という方法を使えば購入出来ないことはないのですが、毛根が完全に死んでしまっていたり、女性には効果がありませんので、注意が必要です。

銀座のAGA治療で使用する主流の薬について

日本のクリニックでaga治療を行う場合には使用される薬が決まっているのが特徴的です。銀座にある内科や皮膚科、それにaga専門のクリニックでも処方されるものはだいたい同じと見てよいでしょう。

たとえば、まず第一に挙げられるのがプロペシアという錠剤。これはフィナステリドと呼ばれる成分が含まれたもので、主に頭皮にある5アルファリダクターゼという酵素の働きを抑える効果を持っています。

そもそもagaは男性ホルモンがこの酵素と反応してDHTという物質を作り出すことによって起こる病気ですので、ここで頭髪の成長を妨げるDHTの分泌を減少させることで薄毛を改善効果が得られます。

そしてもうひとつ挙げられるのがミノキシジルという成分を含んだ付け薬です。これを頭皮に塗ると毛細血管を拡張させてより多くの血流をもたらすことが可能となります。こうして頭髪の成長や発毛に不可欠な栄養分を補給することによってagaによる薄毛が解消されていくのです。